大和高原「釜茶」〔35g〕

「釜茶」とは、茶葉を釜で炒ってから作られるお茶。(※「煎茶」は茶葉を蒸してから作られるお茶)
煎茶は、江戸時代の中頃に手法が開発されましたが、釜茶は、その前より作られています。煎茶の普及により、釜茶は日本ではあまり生産されなくなりました。(現在では、九州・静岡の一部でのみ作られています)
中国緑茶は、今でも釜で炒ってから作られたものが多いです。
渋味が少ないので、煎茶の渋味が苦手な方でもお飲み頂けます。
釜で炒っているので、少し香ばしいような感じもします。釜香と呼ばれる特有の香りが感じられます。




810円

在庫数 : 0 個
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

カートの中身

カートに商品は入っていません