商品一覧

  • 丸中醤油〔720cc〕
    丸中醤油〔720cc〕
    1,890円
    “ 古式製法 ” という自然の営みに任せた醤油づくり。丸中醤油は、今もなお温度管理を一切せず、蔵人の五感と江戸時代より蔵に棲みつく無数の醸造菌によって丹精こめて醤油づくりをしている。三年熟成を基本とし、蔵人は春夏秋冬、四季折々の手入れをしながら味を引き出しています。時間をかけて低温でゆっくり熟成させることによって良い香りが生まれます。〔滋賀県丸中醤油〕
  • 純米酢「富士酢」360cc
    純米酢「富士酢」360cc
    637円
    無農薬米を昔ながらの手法でじっくり発酵熟成させた純米酢です。まろやかな酸味が特徴です。
  • 純米酢「富士酢」500cc
    純米酢「富士酢」500cc
    810円
    無農薬米を昔ながらの手法でじっくり発酵熟成させた純米酢です。まろやかな酸味が特徴です。〔京都市飯尾醸造〕
  • 純米酢(上士幌町ビネガージャパン)〔100cc〕
    純米酢(上士幌町ビネガージャパン)〔100cc〕
    1,404円
    北海道の厳選された米と米麹でじっくりと手作りされた米酢です。
  • 本みりん「三河みりん」〔500cc〕
    本みりん「三河みりん」〔500cc〕
    1,209円
    自然の生態系の中で育てられた国産有機米を原料に、本場三河伝承の醸造法で作られています。濃厚で深い味わいに仕上がっています。〔愛知県角谷文治郎商店〕
  • 発酵調味料・母の味(300cc)
    発酵調味料・母の味(300cc)
    453円
    米と米こうじを原料として、日本酒の基となる、もろみを造り、さらに糖化工程を経て出来上がります。酒の風味とみりんの旨みを併せ持った発酵調味料です。〔埼玉県味の一醸造(株)〕
  • 発酵調味料・母の味(720cc)
    発酵調味料・母の味(720cc)
    874円
    米と米こうじを原料として、日本酒の基となる、もろみを造り、さらに糖化工程を経て出来上がります。酒の風味とみりんの旨みを併せ持った発酵調味料です。〔埼玉県味の一醸造(株)〕
  • なたね油(鹿児島産・鹿北製油)〔650g〕
    なたね油(鹿児島産・鹿北製油)〔650g〕
    972円
    国内産の非遺伝子組み換えのなたねを使用した圧搾法、一番搾りの「なたね油」です。栽培期間中は農薬を使用しておりません。精製は手すき和紙でろ過するだけで、カセイソーダ・シュウ酸等の添加物は使用していない無精製の原油です。天ぷらや炒め物などにご使用ください。

  • エキストラバージンオリーブオイル アックアサンタ(イタリア産)〔250ml〕
    エキストラバージンオリーブオイル アックアサンタ(イタリア産)〔250ml〕
    3,132円
    無肥料・無農薬で育てられた在来種のオリーブオイルの木。8~10割の熟し加減の果実を収穫し、コールド抽出法にて無ろ過でびん詰めしています。フルーティで緑の草の風味、甘みと辛みのバランスがとれた濃厚かつ気品のある味わいです。
  • エキストラバージンオリーブオイル わら1本(チッタデッラピエーペ・イタリア産)〔500ml〕
    エキストラバージンオリーブオイル わら1本(チッタデッラピエーペ・イタリア産)〔500ml〕
    4,536円
    自然農法を唱えた福岡正信氏の影響を受けた生産者たち。自然栽培で育てられた数種類のオリーブの実を、収穫から1時間後に搾油しています。青々としたフレッシュ感があり、スパイシーな中にも、ほのかに優しい甘みを感じるオリーブオイルです。畑は、中部イタリアのウンブリア州にあります。
  • エキストラバージンオリーブオイル・わら1本(ヴェルナッツァーノ・イタリア産)〔250ml〕
    エキストラバージンオリーブオイル・わら1本(ヴェルナッツァーノ・イタリア産)〔250ml〕
    2,970円
    わら1本シリーズの白ラベル。生産者は同じ。これに使われるオリーブは、同じく中部イタリアのウンブリア州地区で、標高750mの丘にあります。ここは2000年前よりずっとオリーブ農園だったと言われており、すべてが樹齢100年を越した古木だけで成り立つ畑です。寿命が来るとオリーブの木は切り倒し、新しい苗を植えなおすのが普通ですが、ヴェルナッツァーノの畑の木は、根近くの脇芽を延ばし、永遠と同じ木から新しい芽を成長させ、ずっと生きながらえさせる古代式のオリーブ農園です。野生種が多く、品種の特定できないものも多数あります。味わいは、かなりスパイシーで個性的ですが、素材と合わせると、その引き立て役になり、小麦やイタリア野菜、日本の野菜と併せてもベストマッチします。
  • 黒ごま油〔京都市・山田製油〕(45g)
    黒ごま油〔京都市・山田製油〕(45g)
    648円
    力強い胡麻の味とコクが特徴です。中華料理の仕上げや生食でお使いください。
  • 金ごま油〔京都市・山田製油〕(45g)
    金ごま油〔京都市・山田製油〕(45g)
    648円
    あっさりとした味わいと高い香りが特徴です。オリーブオイルと同じように生食がおすすめです。
  • ごま油〔京都市・山田製油〕(140g)
    ごま油〔京都市・山田製油〕(140g)
    680円
    “昔作り一番絞りごま油”です。胡麻は1回しか絞りません。昔ながらの製法のため、胡麻の焙煎から瓶づめまで約1ヵ月かかります。香りが良く、あっさりとした口当たりで、味にコクがあり、生での使用に評判です。料理の香りづけやドレッシングなどにおすすめです。
  • くっきんぐせらみおいる〔京都市・山田製油〕(275g)
    くっきんぐせらみおいる〔京都市・山田製油〕(275g)
    1,080円
    薬剤などを使わず、独自の製法で香りと色を抑えました。ドレッシングや炒め物、揚げ物など、毎日のあらゆるお料理にお使いください。
  • ごまらぁ油〔60g〕
    ごまらぁ油〔60g〕
    680円
    7年かけてようやく出来た、辛くて旨いらぁ油です。抜群の香りと、ねぎと生姜の旨みが特徴です。中華スパイス4種類、国産唐辛子を使用しています。
  • 炒りごま(白)〔京都市・山田製油〕(70g)
    炒りごま(白)〔京都市・山田製油〕(70g)
    378円

  • 炒りごま(黒)〔京都市・山田製油〕(70g)
    炒りごま(黒)〔京都市・山田製油〕(70g)
    378円

  • 北海道産なたね油〔260g〕
    北海道産なたね油〔260g〕
    1,296円
    無化学肥料・無農薬で栽培したなたねだけをそのまま低温で自家圧搾しています。なたね油、本来の風味を堪能してください。サラダやドレッシングに。もちろん加熱してもお使いいただけます。〔北海道滝川市中野ファーム〕
  • 山口県産・天然乾燥ひじき(35g)
    山口県産・天然乾燥ひじき(35g)
    432円
    山口県・祝島で採ったひじきを、浜で茹でて干しただけ。ですから、市販のものにはない、海野風味と味わいがあります。水で戻してサラダに加えたり、炊いたご飯に混ぜても美味しいです。

  • 利尻のとろろこんぶ(22g)
    利尻のとろろこんぶ(22g)
    486円
    とろろこんぶ屋さんは、お祖父ちゃんの代より3代目で、利尻としては珍しいことで、こだわりのとろろ昆布を作っています。利尻にこだわり、味にこだわり、お口に入れるだけで感じることが出来る商品です。

    私のこだわり:
    のりのように「おにぎり」に、汁物に、海苔巻きの具に、水貝の羽化しに、など美味しく利用できます。

  • 天然・利尻昆布(40g)
    天然・利尻昆布(40g)
    756円
    利尻島・仙法志(せんぽうし)産。6月から9月に採取された昆布です。天然昆布は、出し汁にとっても濁りがなく、高級感を出します。
    この昆布は、頭の部分から70cmとった後の部分で、出し汁に使用してください。煮物でもよいですよ。
     
    私のこだわり:
    出し汁をとった後は、ジッパーなどに入れて冷凍し、何枚かたまったら細かく切り、砂糖・醤油で濃い目のお味付けでお酒のおともに、また野菜と煮物に良いです。
  • 天然利尻こんぶ(100g)
    天然利尻こんぶ(100g)
    2,268円
    利尻島・仙法志(せんぽうし)産。6月から9月に採取された昆布です。天然昆布は、出し汁にとっても濁りがなく、高級感を出します。用途としては、主に、出し汁、煮こぶ、昆布巻きが一般的ですが、昆布大好きの私は、ドライブ・飛行機の中、ビールのおつまみなど、3cmくらいに切り、パックに入れて持って歩きます。(口の中がスッキリし、眠気がしないでスッキリします)

    私のこだわり:
    煮物(昆布巻き・松前漬け)などの味付けには、お醤油を入れずに、お好みの軟らかさになってから入れてください。それ以上には軟らかくなりません。
  • 天然・利尻昆布(35g)
    天然・利尻昆布(35g)
    432円
    利尻島・仙法志(せんぽうし)産。6月から9月に採取された昆布です。天然昆布は、出し汁にとっても濁りがなく、高級感を出します。
    この昆布は、頭の部分から70cmとった後の部分で、出し汁に使用してください。煮物でもよいですよ。
     
    私のこだわり:
    出し汁をとった後は、ジッパーなどに入れて冷凍し、何枚かたまったら細かく切り、砂糖・醤油で濃い目のお味付けでお酒のおともに、また野菜と煮物に良いです。
  • 利尻産・天然根こんぶ(100g)
    利尻産・天然根こんぶ(100g)
    2,052円
    利尻島・仙法志(せんぽうし)産。6月から9月に採取された昆布です。天然昆布は、出し汁にとっても濁りがなく、高級感を出します。
    利尻の根昆布は、小さい三角の部分で、昆布の一番厚く、出しのよく出るところです。見た目は小さいですが、見ずに入れると倍ぐらいの大きさになり、暑さが出てきます。

    私のこだわり:
    水出し用のポットなどに水を入れ、根昆布を入れて冷蔵庫に入れて、その出しで汁物・煮物をします。

  • 大和の煎茶「福心」〔80g〕
    大和の煎茶「福心」〔80g〕
    918円
    「福心」は、一番茶の最も良い時期から作られた煎茶です。慣行栽培や有機栽培などの肥料を上げて作られたお茶と比較するとスッキリとした優しい感じでお飲み頂けます。
    ※肥料を上げたモノ:味は出ますが濃ゆい感じになります。
    煎茶全般に言えますが、70~80度のゆるめのお湯でじっくりと淹れて頂くと美味しくなります。
    ※熱湯で淹れると渋味が増します。

    香りは、自然栽培の煎茶らしい爽やかな香り。
    味は、優しい味/市販の煎茶の濃さが苦手な方でもスッキリ飲みやすい。
  • 煎茶「自然にありがとう」〔100g〕
    煎茶「自然にありがとう」〔100g〕
    810円
    「煎茶」は、一番茶だけでなく、二番茶の茶葉も使用しており茶葉の収穫時期を限定せずに作ったものです。「福心」より、味のバランス感があり、日常的で飲みやすい煎茶です。

    香りは、自然栽培の煎茶らしい爽やかな香りです。
    味は、優しい味/市販の煎茶の濃さが苦手な方でもスッキリ飲みやすいです。

  • 薪火三年番茶(神農茶:120g)
    薪火三年番茶(神農茶:120g)
    907円
    3年以上伸ばしたお茶の木をすべて刈り取り、薪の火だけでじっくりじっくり炒り上げます。葉っぱが3割に対して茎が7割の重量比で入っています。この茎や枝が特に陽性で体を芯から温めてくれます。
  • 春のほうじ茶「自然にありがとう」〔180g〕
    春のほうじ茶「自然にありがとう」〔180g〕
    810円
    「春のほうじ茶」は、3月~4月の春の時期に収穫した茶葉を焙じて作ったものです。3月~4月の時期、冬を超えた茶葉・枝は、ボーボーに伸びきっています。5月頃より新芽が出てきますが、この状態のままだと5月の収穫時に新芽と葉だけをキレイに収穫することができません。3月~4月の時期に伸びきった葉・枝を刈り込み、キレイな形にします。春を超えた茶葉からできたこのお茶は、「ほうじ茶」以上にカフェインがより少なく、ほぼ0に近しいです。カフェインが気になる妊婦の方などにも安心してお飲み頂けます。

    香りは、自然栽培らしい爽やかなほうじ茶の香りです。
    味は、「ほうじ茶」よりスッキリと更に飲みやすいです。
  • 薪火三年番茶(神農茶:550g)
    薪火三年番茶(神農茶:550g)
    3,240円
    3年以上伸ばしたお茶の木をすべて刈り取り、薪の火だけでじっくりじっくり炒り上げます。葉っぱが3割に対して茎が7割の重量比で入っています。この茎や枝が特に陽性で体を芯から温めてくれます。
  • ほうじ茶「自然にありがとう」〔180g〕
    ほうじ茶「自然にありがとう」〔180g〕
    810円
    「ほうじ茶」は、番茶を焙じて作ったものです。焙じることにより、番茶以上にカフェインが少なくなります。身体への負担が小さいので、子供からお年寄りの方まで幅広い年代の方でもお飲みいただけます。また、番茶と同じく休憩時や食事時など、タイミングを選ばずお飲み頂くことが可能です。自然栽培なので、市販のものよりスッキリと飲みやすいです。冬に飲むと、ほうじ茶の香ばしい感じでホッコリもできます。香りは、自然栽培らしい爽やかなほうじ茶の香りです。
  • 番茶「自然にありがとう」〔180g〕
    番茶「自然にありがとう」〔180g〕
    810円
    「番茶」は、主に二番茶の時期に収穫された茶葉の中でも、芽や葉が大きいものから作られます。飲みやすい緑茶なので、渋みが苦手な方でも飲むことができます。また、休憩時や食事時など、タイミングを選ばずお飲み頂くことが可能です。香りは、懐かしい番茶の香りです。
  • 玄米茶「自然にありがとう」〔150g〕
    玄米茶「自然にありがとう」〔150g〕
    810円
    「玄米茶」は、緑茶に玄米をブレンドしたもの。ブレンドされる玄米もまた無農薬。渋味も少なく、飲みやすいお茶です。食事時や休憩時など、飲むタイミングを選ばずお楽しみ頂けます。香ばしいものがお好きな方には、特にオススメ。

    香りは、昔どこかで感じたような懐かしい玄米茶。
    味は、渋味が少なく飲みやすい。爽やかな玄米茶の味です。
  • 和紅茶〔70g〕
    和紅茶〔70g〕
    810円
    「和紅茶」は、緑茶用の茶の品種より作られた紅茶です。一番茶だけでなく、二番茶の茶葉も使用しており、茶葉の収穫時期を限定せずに作ったものです。

    香りは、緑茶のような感じもする紅茶の香り。
    味は、優しい味/市販の紅茶が苦手な方でも飲みやすい。緑茶にも似た味です。
  • 初つみ烏龍茶〔50g〕
    初つみ烏龍茶〔50g〕
    810円
    「初つみ烏龍茶」は、一番茶時期に収穫した茶葉より作られたものです。自然栽培のものは烏龍茶のような発酵させてから作るお茶に向いており、香り・味ともに本場中国のものに似ています。香りが烏龍茶最大の特徴です。一番茶の時期の茶葉より作られているので、通常の「烏龍茶」と比較すると美味しい味になっております。味もよく出るので、4~5煎は楽しめます。

    香りは、本場中国の烏龍茶のような花の香り。
    味は、優しい味/市販の烏龍茶が苦手な方でも飲みやすい。緑茶にも似たような味です。
  • 大和高原「釜茶」〔35g〕
    大和高原「釜茶」〔35g〕
    810円
    「釜茶」とは、茶葉を釜で炒ってから作られるお茶。(※「煎茶」は茶葉を蒸してから作られるお茶)
    煎茶は、江戸時代の中頃に手法が開発されましたが、釜茶は、その前より作られています。煎茶の普及により、釜茶は日本ではあまり生産されなくなりました。(現在では、九州・静岡の一部でのみ作られています)
    中国緑茶は、今でも釜で炒ってから作られたものが多いです。
    渋味が少ないので、煎茶の渋味が苦手な方でもお飲み頂けます。
    釜で炒っているので、少し香ばしいような感じもします。釜香と呼ばれる特有の香りが感じられます。




  • 春の番茶「自然にありがとう」〔180g〕
    春の番茶「自然にありがとう」〔180g〕
    810円
    「春の番茶」は、3月~4月の春の時期に収穫した茶葉より作られた番茶です。3月~4月の時期、冬を超えた茶葉・枝は、ボーボーに伸びきっています。5月頃より新芽が出てきますが、この状態のままだと5月の収穫時に新芽と葉だけをキレイに収穫することができません。3月~4月の時期に伸びきった葉・枝を刈り込み、キレイな形にします。春を超えた茶葉からできたこのお茶は、「番茶」以上にカフェインがより少なく、飲みやすい緑茶です。水出しで飲むと、非常に美味しく、ほんのり甘さも感じられるお茶になります。香りは、昔懐かしい番茶の香り。春摘みの茶葉なので更にさわやか。
  • 初つみ和紅茶〔50g〕
    初つみ和紅茶〔50g〕
    810円
    「初つみ和紅茶」は、一番茶時期に収穫した茶葉より作られたもので、緑茶用の茶の品種より作られた紅茶です。

    自然栽培のものから作られていることもあり、市販のダージリンなどと比べると渋味が少なく、飲みやすいのが特徴です。一番茶の時期の茶葉より作られているので、通常の「和紅茶」と比較すると美味しい味になっております。

    香りは、緑茶のような感じもする紅茶の香りです。
    味は、優しい味/市販の紅茶が苦手な方でも飲みやすい。緑茶にも似たような味です。
  • 涼空茶(健一自然農園のお茶)〔8g×25個〕
    涼空茶(健一自然農園のお茶)〔8g×25個〕
    1,296円
    夏の時期に収穫した番茶に煎茶の茶葉を少し混ぜて水出し用にパックした商品です。より緑茶の味を強く感じることができます。
  • 零茶(健一自然農園のお茶)〔8g×25個〕
    零茶(健一自然農園のお茶)〔8g×25個〕
    1,296円
    一番茶を摘む前の番茶(春番茶)から製茶し、水出し用にパックにした商品です。一番茶は5月に収穫。春番茶は3~4月に茶畑を整える作業(製枝)をするときに収穫したものです。水出しすると、ほんのり甘く、スッキリとした味わいです。カフェインも少ないので、老若男女問わず飲みやすいお茶です。

(全商品 : 90点)

カートの中身

カートに商品は入っていません